ログイン

千葉・東京の英会話教室なら荻窪・⻄船橋・津⽥沼・本⼋幡のgetgo

getgoの講師紹介

生徒さんと講師の垣根をなくして、活発に意見交換し、互いの理解を深めたい。

  • 津田沼校
  • 本八幡校

TEACHER PROFILE

Dennis(デニス)

津田沼校

本八幡校

アメリカのオハイオ出身。ケント州立大学で英語教育を専攻し、学士号(クム・ラウデ:成績上位15%に与えられる称号を取得)。これまでにアメリカや日本の大学で、英語を教えた経験有。出身のオハイオ州の英語は、ニュースでも使用されているアメリカの標準英語になっている。TEFL(国際英語教育資格)を保有。趣味は、ハイキング、旅行、コーヒー。

TEACHER INTERVIEW

なぜ英会話講師になりましたか?

もともと語学について興味があり、また、誰かの助けになることが私の生きがいなので、その二つを活かせる職業はないかと考えていたところ、英会話講師という職業に出会いました。あらゆる生徒様の要望に応え、英会話のスペシャリストになることが、私の目標です。また、私は子供の頃、両親と任天堂のゲームで遊んでいたことがきっかけで、日本が大好きになりました。それからもずっと日本に興味があり、大学在学中には、日本語を第二言語として学んでいる中で、英会話を教えるとしたら日本しかないと思いました。これまで培った自身の日本語力をさらに高めるためにも、絶対に日本で最高の英会話講師になろうと決意し、今に至ります。

授業の際に気を付けている点はどこですか?

大きく分けて3つあります。
(1)常に生徒様の興味を惹きつけるような授業を展開し続け、心の拠り所と思ってもらうこと。
(2)楽しませることは勿論ですが、その日の授業内容を出来るだけ多く習得してお帰り頂くこと。
(3)活発に意見を交換し、生徒講師間の垣根を取っ払って、互いの理解を深めること。
この3つが、私の授業スタイルの大原則となります。

日本人の生徒が会話力を上達するために重要なことは何ですか?

少しでも相手に心を開いて接することが重要だと思います。英語は万国共通語と言われるくらい、まさにどこの国の誰とでもコミュニケーションのできる言語です。ですが、そんな英語でも自分の殻に閉じこもり、自分をさらけ出すことをためらっていては、相手に伝わりません。知らない人であっても関わるのを恐れずに、あなた自身をめいいっぱい表現できるようにすることこそが、英語学習にとっての近道となると思います。

入学を考えている方へのメッセージ

まずは、失敗を恐れずに話してみましょう。誰もが、人前で失敗することに、恥ずかしさや恐怖を必ず感じます。ですが、その恥ずかしさや恐怖を克服して、失敗することに慣れてしまえる人というのが、上達している人の共通点だと、これまで多くの生徒を指導してきた経験から言うことができます。どんな方でも、私が必ず上達させてみせるので、ご来校をお待ちしています!